ローカーボダイエット

ローカーボダイエットvs置き換えダイエット!どちらが痩せるの?

ローカーボダイエットと置き換えダイエットのメリット・デメリットを比較しているサイトです。なぜ1日に3回食べても痩せるのかをQ&Aで紹介していますので、毎日続けられるダイエット法を探している女性は参考にしてください。

ローカーボダイエット | 炭水化物の摂取量を抑えるダイエット

ローカーボダイエットとは、米国医学博士ロバート・アトキンスが発案した、毎日の食事を「ローカーボ=低炭水化物」のメニューにするだけのダイエット法です。
1日の炭水化物摂取量を抑えるだけで、肉・魚・乳製品など、後は何を食べてもどれだけ食べても大丈夫なのです。体内の炭水化物が減ると、脂肪がエネルギー源に変わる為、より多くの脂肪が燃焼されやすくなります。
脂肪燃焼には炭水化物を燃焼させるより多くのカロリーが必要になるので、体の基礎代謝も上がる仕組みです。
余分な体脂肪を落とし血糖値も安定し、続けることで更に基礎代謝もアップするので、太りにくい体質へと改善されるのです。
炭水化物の摂取量に気を配るだけで後は何を食べてもOKなので、運動が苦手な方、カロリー計算が面倒な方には、自然に無理なく続けられるでしょう。

置き換えダイエット | 低カロリー食品に置き換えるダイエット

毎日摂取する炭水化物の量を抑えるだけでダイエットが叶うローカーボダイエットですが、だからと言って炭水化物を全く摂らないのは体には良くありません。更には我慢がストレスとなり、最終的にリバウンドを起こし、ダイエットも続かなくなります。
ローカーボダイエットを上手く続けるには、置き換えダイエットを一緒に取り入れることがお薦めです。
市販のダイエット食品を利用すれば、カロリー管理された上に必要な栄養分を正しく摂取できるので、炭水化物の摂取も自然に抑えられます。
炭水化物を摂取する際も、食物繊維が豊富な玄米や雑穀に置き換えるなど、一工夫すれば体にも良く、健康的に美しくダイエットができるはずです。
食事制限や運動を考える前に、まずローカーボ+置き換えで、ストレスをなくした簡単ダイエットからスタートさせましょう。

ローカーボダイエット

置き換えダイエット

ローカーボダイエットと置き換えダイエットどちらが痩せる?リンク